トップページ » 小戸神社御遷座八十年奉祝祭 御屋根銅板葺き替え竣工奉告祭 奉納雅楽演奏会

小戸神社御遷座八十年奉祝祭 御屋根銅板葺き替え竣工奉告祭

御挨拶 当神社が元宮の地である上野町より、此の地を御所縁深き美し処と定めお遷りになられた昭和九年五月二十七日より本日で八十年を迎えます。顧みますれば先の大戦による傷癒えぬ昭和二十五年、先代の父鐵雄が小戸神社宮司を拝命致してより、その動乱期を経て御社殿の荒廃は想像以上に進み、以後も度重なる台風被害を受け修復を行って参りましたが、今日では根本的な改修を必要とするに至りました。第六十一回神宮式年遷宮の翌平成六年、満を持して奉賛事業を開始し、平成二十五年八月愈々工事に着手、御本殿・拝殿・神饌殿の主要殿のみではありますが、五ヶ月もの工事を経て昨年末滞りなく竣工と相成りましたのも、偏に御献納賜りました多くの皆様のお蔭と衷心より感謝申し上げます。向後も神門・手水舎等の改修を進め、昭和九年遷座当時の有り様を復元するべく鋭意努力邁進する所存でございますので、変わらぬ御交誼を賜りますれば好甚に存じます。結びに、当社が大淀川の中津瀬に千代万代と鎮座されますと共に、大神様の更なる御神威発揚を願い、また氏子地域の繁栄と皆々様の御多幸を御社頭より御祈念申し上げます。小戸神社宮司 串間 正捷

奉祝祭動画